skip to Main Content
反響が無いホームページの共通点

私達は、多くの企業から「ホームページは立ち上げたが、反響が無い、売れない!」などのご相談を受けホームページを再構築してまいりました。このような「反響が無い、売れない」ホームページには共通している部分がございました。

それは

新規ホームページを立ち上げる際、通常では自社内にウェブ担当者が不在なため、そのホームページの制作を外注に出されております。しかしその際、会社で用意した画像や製品カタログを外注先に渡して全てを丸投げしてしまっていることでした。その結果、デザインの良い綺麗なホームページに出来上がったにもかかわず、いくらアクセスを増やそうとも反響がございません。

「反響が出ない」その一因は、

そのホームページには、企業のコンセプト、製品やサービスに対しての思い入れ、会社や製品の強味など、核となる部分が無く、ターゲットも曖昧で、内容も薄いものになっているのです。しかも公開してからアクセス増加の施策を何も行っていません。

これは、制作会社の責任ではございません。本来、ホームページ制作会社はデザイン性に優れたページを作ることが本職あって、製品受注や問い合わせを増加させる部分、いわゆるマーケティングとは別の専門職です。

制作依頼する前に、先ず自社内で「コンセプト」「強み」、「ターゲット」、「販売や問い合わを増加させたい最終目的」などを明確にして、どのようなホームページにするのかを熟考、検討し取りまとめなければなりません。そして、正確で的確な情報を制作会社に伝える必要があるのです。
ホームページの場合、印刷物を制作依頼するのとは全く違うのです。

しかし、そうは言っても、「どのような組み立てを行いまとめて制作会社に出して良いのか分からない。」、「日常業務が多忙で、それを考える時間的余裕がない。」、「そもそも担当者が不在。」等々と現実的に厳しいことが多いと存じます。

そこで、ご安心ください!

弊社は、この柱の部分を御社と一緒に検討し作り上げていきます。それは御社の一部分となり制作の前段階から深くかかわらせていただき、中身の充実した内容を構築していきます。

反響あるホームページの10か条
  1. ホームページに運営側の強味が出ている。
  2. ターゲットが明確化されている。
  3. ユーザーの求めている情報が掲載されている。(ユーザー視点になっている)
  4. 各ページのコンテンツが充実している。
  5. 頻繁にページ更新が行われており、ユーザーからホームページの先に運営者がいることが分かる。
  6. 検索エンジン(GoogleやYahooなど)で検索した場合、指定したキーワードで上位表示している。
  7. 製品購入や問い合わせがスムーズにできる流れになっている。
  8. アクセスログを取り、問題点の把握に努め改善している。
  9. 広告を有効利用している。(無駄な広告費が少ない)
  10. インターネットそのものの事業を重視している。

一般的に反響のある(成功している)ホームページは、上記10か条を実行しています。逆に、反響が無いホームページはほとんど何も行われておりません。

・反響あるホームページにできます!

上記10か条の1から7に関して言えば、ホームページを制作する前段階に熟考し組み立てを行えば解決できます。

8から9に関しては、ホームページの開設以降のお話ですので、ログ解析と日々の更新の地道な努力により成約率をアップさせることが可能です。

10に関しては、ホームページの可能性を信じ、どのようにされたいのかが明白であれば実現可能です。

以上のように、ここでお話した10か条の内、1から9までは弊社が全てお手伝いいたします。
後は、御社がホームページで「何を、誰に、訴え、どういう行動を起こしてもらいたいか」をお教えください。全力でお手伝いいたします。

ウェブサイト(ホームページ)に関してのご相談を承ります

是非お問い合わせください。適切な回答をいたします。

  1. 既にホームページを開設しているが、アクセス数が少ないなど様々な問題を抱えている。
  2. 自社内でウェブ担当者が不在のため日々の更新がタイムリーにできない。
  3. ホームページのリニューアルを検討している。
  4. 新規でホームページを作りたい。
  5. ホームページ開設後、色々と努力はしているが、問題点がわからない。
  6. 日々の業務が多忙でホームページまで手が回らない。
  7. 他、インターネットに関して問題を抱えている。
最近の投稿