skip to Main Content
SEO対策は必須

1.SEO対策とは

SEO対策という言葉を一度は耳にされたことがあるでしょう。ここで少しSEO対策とは何かをご説明したいと思います。SEO対策のことを良くご存じであれば読み飛ばしてください。

インターネット上で何かを探したいときに、Google、ヤフー、Bing、他などの(検索エンジン)ホームページの検索窓に目的のキーワードを入力して検索し、その検索結果が上から順番に表示されます。(最上段から2から3目までは広告です)このとき皆様の多くは上から順番に見ていかれるでしょう。これが5ページ目や10ページ目に表示されていたら余程時間が無い限り見ることは無いと思います。

ですので、できるだけ検索結果に自社のホームページの紹介が上位に表示させることが重要なことになります。

このように、ホームページ開設者が、自社のホームページを特定のキーワードで検索された場合、その検索結果に上位表示させるためにホームページを最適化することをSEO対策です。(Search Engine Optimization 検索エンジン最適化)

2.上位表示だけを目的にSEO対策を行うと失敗する

Googleなどの検索エンジンは、どのようにすれば検索結果で上位表示されるのか、その内容は一切教えてくれません。そのため、SEO業者(上位表示させることを専門とした業者)をはじめ、インターネット業界では様々な方法を使いSEO対策を行っています。その対策法の中には検索エンジンを欺くことで上位表示させるような手法もあります。しかし、このような手法をとると、一時的に検索結果に上位表示されたとしても、検索エンジン側で順位を決定する判断基準が変更(アルゴリズムの変更)されると一気に順位を落としたり、最悪の場合は検索エンジンからそのホームページの登録が抹消されます。

 

3.SEO対策上、最も大切なこと

検索結果で上位表示されて、その結果ホームページへのアクセス数が増加したとしても、肝心なことはホームページに訪問してくれたユーザーに購入やお問い合わせなどの行動(ホームページ開設者側の目的)を起こしてもらうことが重要です。

そういう意味でSEO対策を行うためには、ホームページ制作の前段階から考えておく必要があります。

 

4.SEO対策の王道

私共は、インターネット上に検索エンジンが出始めた頃より様々な手法でSEO対策を行ってきました。しかし、先に述べましたように、検索エンジン側で順位を決定する判断材料が変更(アルゴリズムの変更)されると、一気に順位を落とすという悲惨な結果になりがちでした。それを抜本的に解決するために12年前SEO対策の見直しを行いました。

Googleなどは順位を決定する判断材料の明細までは教えてくれませんが、大まかなガイドラインを公開しています。
私共では、そのガイドラインに沿ったホームページを制作することに集中し、そして独自のノウハウを入れ込むことでSEO対策を行っています。この方法でSEO対策を行うと、アルゴリズムは変更されても順位は落るどころか逆に上がることが多く、しかも安定的に上位表示され、好結果を得ることができます。言い換えれば王道のSEO対策です。

この方法でSEO対策すると、上位表示されるまで時間がかかることがあります。しかし、今までの経験上、どのホームページも3か月から6か月位で1ページ内に表示されるようになりました。

5.新規、既存のどちらのホームページでもSEO対策を行います

  • 新規ホームページ制作依頼の場合
    ホームページを制作する前に、各ページのコンテンツを決定し、そのコンテンツに応じたキーワードを決定してから文章を作製していきます。ここで重要なのは、キーワードが先に来るのではなく、コンテンツが先です。具体的に言いますと、キーワード「赤ワイン」で上位表示させたくても、そのページに赤ワインの情報が無、若しくは乏しいと、意味が無いということです。
  • 既存ホームページのSEO対策
    前ページのコンテンツを全て洗い出し、再構築します。それはコンテンツの入れ替えや差し替え、文章の書き直しなども行います。小手先だけのSEO対策では効果は持続しません。大幅な改良を行い上位表示を安定させます。

5.SEO対策にかかる費用

  • 新規ホームページ制作依頼の場合
    SEO対策の費用はホームページ制作代に含まれています。それは、SEO対策はホームページ制作以前のコンテンツのとりまとめから進行させることが重要だという当社の考えがあるからです。
  • 既存ホームページの場合
    前頁を分析して、コンテンツや文章の見直し、キーワードの選定などを行います。ホームページの規模やコンテンツのボリュームにより違いがありますので、お見積りいたします。
ウェブサイト(ホームページ)に関してのご相談を承ります

是非お問い合わせください。適切な回答をいたします。

  • 既にホームページを開設しているが、アクセス数が少ないなど様々な問題を抱えている。
  • 自社内でウェブ担当者が不在のため日々の更新がタイムリーにできない。
  • ホームページのリニューアルを検討している。
  • 新規でホームページを作りたい。
  • ホームページ開設後、色々と努力はしているが、問題点がわからない。
  • 日々の業務が多忙でホームページまで手が回らない。
  • 他、インターネットに関して問題を抱えている。
最近の投稿